信州上田 甲斐犬 大門犬舎

写真集

1・カピの生い立ち

2・カピの写真館

3.ココの写真館

・山岳写真1号館

5・山岳写真2号館



写真の無断使用を禁じます


甲斐犬 カピ

 小さな時からやんちゃないたずら小僧の牡の甲斐犬です。
 こんな子が展覧会では寺田記念杯を獲得するまでになりました。
 山に行けば、猟欲たっぷり、野山を駆ける姿は正に甲斐犬、惚れ惚れします。




ブログ   
走れ!カピ!
カピのブログです、見てください!

1・カピの生い立ち



生後50日ほどで我が家にやってきたカピ。
車酔いもせず、夜泣きもせずに、やってきたその日から大暴れです。
この日から我が家の生活が一変しました。

まだ外に出してもらえません。
家の中で大暴れして母さんを困らせていました。
トイレの失敗も余りなく決められたシートでしっかり
してましたね。


展覧会、未成犬に出陳した頃です。
体も大きくなり、ますます甘えん坊になりましたが、此の頃から一緒に山遊びをするようになり、いろいろ躾をした頃です。待ても、呼び戻しも完璧です。


スキー場の開けたところで走りますがとにかく早い!ちょっと目を離すと数百メートル離れたところを走っています。しかし、知らん顔してどんどん上に上ります。しばらくするとハアハア言って戻ってきます。


家にいるときは犬小屋の屋根の上でくつろいでいます。
今は庭に柵をして自由に歩けるようになっていますが、此の頃はワイヤーに繋がれていました。しかし、首輪抜けがとっても得意なやつです。


一才を過ぎたころから猟欲がはっきりしてきて遊びから真剣な猟になってきました。ヤマドリを出し、鹿を追い掛けるようになり、1時間以上も帰らないことが結構有る様に成ってきました。。

2歳前から猪に吠えるようになり、鹿を鳴き止めできるようになりびっくりです。虎の一芸を見たのも此の頃ですが、まじめに猟をやろうかと思った頃でもあります。

カピの得意技の一つ、まんまのカップを持ってくることです。「まんまのカップ」と言えば自分でカップを持ってきます。
そして腕を手で引っ張って頂戴をします。
可愛いのでつい、余計にあげてしまします。

子供たちとは部屋の中でもどこでも、ものすごい遊びをやりますので部屋の中がめちゃめちゃになってしまいます。子供たちのパジャマはいつもボロボロでした。

戸隠しオセロ家の側にある小鳥が池の上を渡ります。
シティボーイの父親犬「大和」は此処で雪に溺れていましたが
カピたちは慣れているのでふわふわ雪でも大丈夫です。

春先に鹿を追って一時間ほどたって帰ってきたところです。結構時間がたっていたので少しバツが悪そうにして此方を見ていますが、よく帰ってきたね!と褒めてやります。

展覧会、成犬の部、固体審査中のカピです。
見事1席をいただきました。総合優良犬の出場を決め夢が叶った時です。
そして、寺田記念杯を獲得することができました。
有難うございました。

3才に成る頃には一人立ち込みが出来るようになり、写真を撮るのも一人でできるので楽ちんです。
暇があれば山に入り、大変なこともありますが大いに楽しんでいます。

展覧会、総合優良犬の部、審査中のカピです。
見事総合優良犬大優勝旗を獲得することができました。応援していただいた皆様本当に
有難うございました。

総合優勝をして大優
勝旗をいただいている
ところです。
甲斐黒信のオーナーNさ
んも手伝ってくれまし
た。
カピもなんだ、なんだっ
てな感じで立ち会って
ます。



甲斐犬愛護会始
まって以来の寺田
記念杯獲得、総
合優良犬大優勝
旗獲得のダブル
受賞は大門武(カ
ピ)だけと言う快
挙をあげることが
できました。応援
してくれた皆様の
おかげです、あり
がとうございまし
た。