トップページ雑誌読み放題「タブホ」>よくあるご質問

よくあるご質問

  • 申込はどこからできますか?
  • 下記URLよりお申し込みを承っております。
    http://www.ueda.ne.jp/upage/service-net-31.html
    光ネットNの方はこちらから
  • 月額料金はいくらですか?
  • 月額500円(税込み540円)/台 です。 定額料金でサービス内の雑誌を全てご覧頂くことができます。
  • 何冊の雑誌が読めますか?
  • 1800冊(500誌以上)の雑誌を読むことができます(2016年8月現在)。 詳細はこちらをご確認ください。 オプティム社ホームページ
    https://www.optim.co.jp/tabuho/e-book.html
  • どんな端末で利用できますか?
  • タブレットやスマートフォン、パソコンなどでご利用頂けます。
    ご利用可能な機種は下記のとおりです。
    ■アプリでご利用の場合
    iPad/iPad mini:OSバージョン7.0以降
    (6.xの場合は一部の機能が制限されます)
    iPhone:OSバージョン7.0以降、iPhone 5以上
    Android:OSバージョン4.0以降、1GB以上のRAM
    ■ブラウザでご利用の場合
    Windows : 7以降
    対応ブラウザ IE11,Firefox,Chrome,Edge
    Mac : OS 10.9以降
    対応ブラウザ Safari,Firefox,Chrome
    iOS : 7以降
    対応ブラウザ Safari,Firefox,Chrome
    Android : 4.0以降
  • ブラウザで利用する場合はどうすればよいですか
  • 下記URLにアクセスいただき、画面右上の【ログイン】からお進み下さい。
     
    ブラウザでご利用の場合
    https://tabuho-portal.optim.co.jp/?com=ucvt
  • 複数の端末で利用できますか?
  • 複数の端末でご利用が可能です。 ただし、複数台同時利用はできません。
  • 同一のログインIDとパスワードを複数の端末に入れた場合はどうなりますか?
  • ログインIDを先に入れた端末で利用ができなくなり、後で入れた端末で利用ができるようになります。 同時利用をご希望の場合は、複数契約が必要です。
  • パソコンで利用できますか
  • WindowsやMacOSのパソコンではブラウザからご利用が可能です。
  • ログインIDやパスワードが分からなくなってしまった場合はどうすればいいですか?
  • UCVにて再発行を行っております。 メールまたは電話にてお問合せください。
  • アプリでは1回ダウンロードしたらオフラインで雑誌が読めますか?
  • 7日間までオフラインで利用頂けます。ダウンロードした雑誌は設定メニューの上限分保存されます。(初期設定10冊)
  • アプリではどのくらいの容量が必要ですか?
  • 一冊25MB~160MB程度、平均70MBほどの容量が必要です。
  • 雑誌はいつ頃更新されますか?
  • 最新号が出るたびに数日内に1号前を公開します。出版社や雑誌毎に異なります。了承ください。 なお、以下の2誌については最新号を提供しております。 週刊東洋経済:最新刊からお読みいただけますが、抜粋したライト版となります。 るるぶ:最新刊から店頭に並んでいる書籍と同一の内容(フルコンテンツ)でご利用いただけます。
  • 雑誌ごとに課金がかかるものがありますか?
  • 月額料金で全ての雑誌コンテンツを閲覧することが出来ます。 ただし、アプリ内でのアカウント購入または別サービスのご利用により課金が発生するサービスがあります。 ご利用の際はご注意ください。
  • 雑誌を購入することはできますか?
  • 雑誌の単体購入には対応しておりません。
  • 雑誌の全てのページを見ることができますか?
  • 雑誌によって、広告ページなど、一部閲覧ができないページがあります。
  • 解約方法について教えてください?
  • 下記URLより解約申込を承っております。
    http://www.ueda.ne.jp/upage/service-net-32.html
    光ネットNの方の解約はこちらから
今すぐ申込む

光ネットNご利用の方はこちらからお申込ください。

ご利用の手順(インストール方法)

 

 

line
Copyright(c)Ueda Cable Vision Corporation. All rights reserved.
このWebサイトの文章や画像などを許可なく複製、使用することを禁じます。